北海道の雪はいつからいつまで?初雪・積雪・ピーク・雪解けの時期

北海道の初雪が降る時期
北海道の積雪が始まる時期
北海道の雪のピークは2月下旬
北海道の雪解けが始まる時期

北海道の初雪が降る時期

札幌 倶知安 函館 旭川 稚内 帯広 網走 釧路
10月 1 2 0 2 1 0 0 0
11月 30 95 18 82 41 10 13 4
12月 113 253 79 158 122 51 71 26
1月 137 253 91 125 129 52 90 32
2月 116 187 74 97 105 37 69 27
3月 74 122 41 80 68 36 52 31
4月 6 17 2 15 9 9 15 7
5月 0 0 0 0 0 1 1 0
6月 0 0 0 0 0 0 0 0
7月 0 0 0 0 0 0 0 0
8月 0 0 0 0 0 0 0 0
9月 0 0 0 0 0 0 0 0

北海道の各地点 月降雪量(cm) 1991年から2020年の30年平均値 出典:国土交通省 気象庁データベース

北海道の初雪のタイミングは、エリアにより異なります。

道内でも降雪量が多い地域である札幌・倶知安・旭川・稚内では「例年10月」に初雪を観測するものの、降雪量が少ない地域である函館・帯広・釧路などでは「例年11月上旬」に初雪が観測されます。

北海道の積雪が始まる時期

10月に初雪が降ったとしても、それは根雪になりません。

根雪(ねゆき)とは、雪解けの季節まで解けない雪のことです。

晩秋から冬にかけて北海道旅行へ行く時の、「靴選び・服装」が知りたいのであれば、初雪のタイミングを知ってもあまり意味がないかもしれません。
なぜなら、10月に初雪が降っても、以降は全然雪が降らない、積もらないというケースがほとんどなのです。

では、いつから積もるのか。

北海道で積雪が始まる時期についても、初雪と同様に、北海道内のエリアによって大きく異なります。

札幌で積雪が始まるのは11月上旬、豪雪地帯の倶知安・ニセコであれば積雪が始まるのは10月下旬など。

具体的に雪が積もる時期・雪解けが始まる時期については、北海道の各エリア別に、月ごとの「日最深積雪、日降雪量」「平均気温、最高気温、最低気温」を見やすいグラフにまとめていますので、以下のリンクから詳細をご覧ください。

札幌岩見沢小樽倶知安室蘭浦河函館江差旭川留萌稚内網走紋別帯広釧路根室


千歳登別富良野美瑛

北海道の雪のピークは2月下旬

北海道の「雪のピーク」は、日最深積雪(積雪の高さ)、日降雪量ともに2月下旬です。

補足として、「日の平均気温、最高気温、最低気温が最も低くなる時期」は、2月上旬になります。

北海道の雪解けが始まる時期

北海道の「雪解けが始まる時期」は、例年2月下旬です。

以降、気象庁が発表する「日最深積雪(積雪の高さ)」は、気温上昇に反するようにして右肩下がりになっていきます。

「完全に雪解けする時期(日最深積雪が0になる時期)」は、エリアによって異なります。

完全な雪解けは、札幌では4月中旬、降雪量が多い倶知安では5月上旬です。

<< 北海道暮らしの読みもの HOME

冬靴無人販売所冬靴無人販売所

2024/07/21 17:00時点 amazon.co.jp

北海道暮らしの読みもの